Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

お奨めはそれらの炭水化物を愛するか嫌う

お気に入りのパスタ、ラーメン、パン、ご飯を食べる準備はできていますか? あなただけではありません。 世界中の何百万人もの人々がそうしており、それらのほとんどは毎日それらを食べています。 炭水化物は私たちにエネルギーを与え、一日中私たちを満腹にすることができますが、それはほとんどの場合非常においしいことがありますが、大量に食べると多くの悪影響もあります。 炭水化物をたくさん食べると、体重が増えて夜に膨満感を感じる人もいます。 しかし、大量に食べた場合の最も危険な副作用は、糖尿病を発症する可能性です。 糖尿病は、システムに糖分が過剰に含まれていると体が発達する状態であり、非常に危険な場合があります。 糖尿病により、足や腕などを失う可能性があります。  DNAが異なるためにまれなケースもありますが、非常に不健康であるため、ほとんどの場合、毎日大量の炭水化物を食べないようにすることをお勧めします。

Gotta love or hate those carbs

Are you ready to eat your favorite pasta, ramen, bread or rice dish? You are not the only one. Millions of people around the world do so and most of them eat them daily. Carbs can give us energy and makes us full throughout the day, but even though it can be quite delicious most of the time, there are also many adverse effects when eaten in large amounts. Some people can gain lots of weight and feel bloated at night when they eat a lot of carbs. But maybe the most dangerous adverse effect when eaten in large amounts is the possibility of developing diabetes. Diabetes is a condition that your body develops when there is an excess amount of sugars in your system and it can be quite dangerous. People can lose their legs, arms, etc. due to diabetes. There can be some rare cases thanks to different DNA, but most of the time it is advisable to prevent eating large amounts of carbs everyday as it is very unhealthy.

#EnglishGatorAcademy #深谷市英会話 #イングリッシュスクール #埼玉 #スポーツ英会話 #楽しい英会話 #子供英会話

※ 最新情報とブログは英語に書いてあります。日本語に読む時には必ずグーグル翻訳を使用をしてください。